Top > 基礎知識 > 扱いやすさと安全性を確認

扱いやすさと安全性を確認

こちらの記事でもご紹介しましたが、みなさんサーバー本体とボトルの扱いやすさにかなり関心が高いようですね。

つまり、小型軽量な方がいいという方もかなりいらっしゃるようです。

ウォーターサーバーはもともと業務用途として設計されたものが多く、実際に使用されるシーンも病院の待合室や公共機関のロビー、オフィスでの使用を想定して作られたものが多いです。

そして時を経てウォーターサーバーの利便性が知られるところとなったこと、また、2011年3月の震災と原発事故により防災面や安全面からウォーターサーバーのメリットが急速に知られて、普及が進みました。

このような事情によって、家庭での用途を重視するようになったウォーターサーバー各社は家庭向けに使いやすく改良したウォーターサーバーをラインナップに加えるようになったのです。

女性や高齢の方にも扱いやすいように設計されたもの、ボトルを軽量にしたり、サーバー下部にボトルをセットするタイプは扱いやすさを重視する方に大変好評です。

また、狭いスペースに設置可能な超小型タイプもあり、キッチン脇のカウンターや食卓の脇にもラクラク設置可能なものもあり、従来のウォーターサーバーのイメージを一新するものとして話題になっているモデルもあります。

また、扱いやすさとともに見逃せないポイントは安全性です。

お水の安全性は各社とも放射性物質の検査体制の整備、採水からボトリングまで品質管理には厳重な管理体制を整備していることもあり心配ありませんが、サーバー本体の安全性は是非確認しておきたいところですね。

雑菌繁殖のリスクがないか、外気の侵入を押さえているかなど契約前にしっかり確認しておきましょう。

基礎知識

関連エントリー
扱いやすさと安全性を確認